投資のメリット

今、日本は未曾有の低金利時代なので、銀行に預金をしても資産はほとんど増えません。
ではどうやって虎の子の資産を増やすか、その答えはひとつしかありません。
それは投資です。今回はその投資のメリットについて書かせて頂きます。

投資のメリットその1、それは低金利時代に強いことです。
皆さんご存知のように、低金利の世の中では、銀行に預金しても意味がありません。
しかし投資をすれば、年利3%、5%、あるいはそれ以上の利回りで、
資産を増やすことが出来るのです。
投資金額を倍にするとか、それくらいの利回りが欲しい場合、
かなりハイリスクな投資になってしまいますが、
年利5%程度でいいのなら、少ないリスクで儲けることが出来ます。
比較的金利が高い定期預金の金利でも0.1%とかその程度しかないことを考えると、
年利5%がどれだけ多いかわかります。
1000万円種銭があれば、年間50万円ずつ増えていくのです。
そう考えれば、その大きさを理解できるでしょう。
それをさほどリスクなく可能にするのが、投資なのです。


それ以外にも投資にはメリットがあります。
それはインフレに強いことです。
当たり前の話ですが、利息を除けば預金は勝手に増えることがありません。
なので物価が上がっていっても預金は増えず、
結果資産が目減りしてしまうのです。
しかし投資をすれば、物価上昇分だけ資産が増えます。
(これは一概には言えませんが、基本的にインフレ時は株価も不動産価格も上がります)
なので、投資をしておけばインフレになっても損をしないのです。

といっても、投資のやり方がわからないから手が出せない、
そう考えている方も多いでしょう。
実は、何も考えなくても専用のソフトが自動で投資をしてくれる、
そんな夢のようなシステムがあります。
それはメタトレーダーというシステムです。
メタトレーダーとは、簡単に言えば自動でFXの通貨売買をしてくれる、
そういうシステムのことです。
つまり、投資家が何もしなくても、メタトレーダーに任せておけば
法則に従って勝手に売買してくれるのです。
(もちろん、メタトレーダーといってもきちんと設定をしないと動きません)
今のところメタトレーダーはFX投資にだけ使えるシステムで、株の自動売買まではできませんが、
それでも便利なシステムである事は間違いありません。
また、メタトレーダーは各種テクニカル指標などを大量に表示してくれるので、
自動取引ソフト以外にも、チャートソフトとしても使うことが出来ます。
自動取引ツールとしてもよし、指標を見るソフトとして使ってもよし、
それがメタトレーダーなのです。